やりがいのある仕事とリスク

私は、配電盤のBOX組み立ての請負社員として約8ヶ月以上働いています。仕事内容は、主に基盤(ベース)と呼ばれる1枚の板をBOX内に取り付ける作業をしています。

材質は木と鉄の2種類があります。BOXの大きさに合わせて、ベースのサイズが変わります。鉄ベースの場合、サイズが1メートルを超えると鉄板が厚くなるので重量が重くなっていきます。

BOXは、塗装がされているのでベースが当たるとすぐに傷がついて不良品になってしまいます。ベースを入れる時は、慎重にいれます。

重い物をゆっくり入れる感じです。
一人で1メートルを超えた鉄ベースを、BOXを傷つけることなく入れることができた時に達成感があります。

地味な仕事でも、出来るようになると嬉しいものです。この仕事をやってから、腕の力と持久力がつきました。自分の体力が、向上することに喜びとやりがいを感じてます。

無理をして重いものを持つ場合があるので、左腕が筋肉痛になってしまいました。体力向上とは裏腹に、体に負担がかかるのがリスクです。http://www.welldonepictures.com/