ワイドショー番組を見た

ワイドショー番組を見ました。最初は、アメリカの大統領についてやっていました。次は、紅白歌合戦についてやっていました。

次は、福男のニュースについてやっていました。そして、ウォークラリーについて勉強しました。1973(昭和48)年に静岡県三ヶ日青年の家指導主事の渡辺佳洋氏によって考案され、日本レクリエーション協会が普及に努めてきました。

1984(昭和59)年以降、毎年5月の第3日曜日に「全国一斉ウォークラリー大会」が実施されています。全国の野外活動施設の多くは独自のウォークラリーコースを持っていて、誰でも楽しむことができます。

ウォークラリーの特徴はルールが簡単で年齢や性別、身体の障害の有無にかかわらず誰でも楽しむことができます。課題を解決したり、未知のコースを歩き通すことで満足感を得て、チームワークを養うことができます。

新たな発見の機会となります。テーマにそったコースや課題を工夫できます。勉強になりました。クリアネオパールの本音の口コミと効果を大暴露します!